免疫力を高める「太陽のモリンガ茶」の効果や口コミは?


免疫力を高める「奇跡の木」とも呼ばれるスーパーフード「モリンガ」。今回は宮崎産のモリンガを使用した『太陽のモリンガ茶』をご紹介します。

モリンガとは

モリンガは正式名を「Moringa oleifera」(モリンガ・オレイフェラ)といいます。
和名「ワサビノキ」。

その歴史は古く、クレオパトラがモリンガオイルを愛用していたとされ、アーユルヴーダ(インド発祥の伝統医学)でも利用されてきました。

あふれる生命力と豊富な栄養、利用価値の高さから「ミラクル・ツリー」「生命の木」とも呼ばれています。

モリンガの栄養素

モリンがは葉から根まで、ほとんど全ての部分が利用できる優れた植物です。

食物繊維やアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど90種類以上の栄養素をバランスよく含んでいます。
そのため、WHO(世界保健機関)はアフリカの貧困地域で栄養補給に利用するなど、世界的にも注目を集めています。

偏った食事や不規則な生活を送る私たちにも、モリンガが大きな助けとなります。

「太陽のモリンガ茶」栄養成分(1パック3gあたり)

エネルギー 10.92kcal
たんぱく質 0.50g
脂質 0.10g
炭水化物 1.99g
ナトリウム 1.86mg

モリンガの効果

モリンガの根は非常に高い解毒作用があり、腸内のガスを取り除きおならを減らす効果もあるといわれています。

すりおろしたものはリウマチやシップ、皮膚炎や水疱、壊血病の治療に治療に使われたり、根を煎じたものは傷や潰瘍の消毒薬として用いられます。さらに根のジュースと牛乳を混ぜたものは喘息や腰痛、肝臓や脾臓の肥大、胆石に効果があるといわれています。

モリンガの種に含まれる『イノシトール』には、
・脂肪燃焼
・体脂肪の蓄積防止
・血流改善
・生活習慣病予防
・神経細胞の保護
・髪の健康維持

と、このような効果もあります。

モリンガの鞘(さや)には栄養価が高く、食物繊維も豊富で、腸内環境を正常に整えたり、肝臓や腎臓、脾臓、関節痛に効果があるといわれています。また殺菌作用があるので虫刺されや毒出しになり、毒蛇の毒消し薬として利用されています。

モリンガの葉は、栄養素の含有量と栄養バランスのよさから「森のミルク」とも呼ばれ、途上国など飢餓に苦しむ地域では、新生児や授乳中の母親の栄養補給に利用されています。

フィリピンでは、モリンガは「母乳の出る野菜」として知られていて、別名「母親の親友」といいます。

原産地インドで生まれた世界最古の伝統医学「アーユルヴェーダ」では、腫瘍の治療にモリンガ葉が使用されていたといわれます。

太陽のモリンガ茶

「太陽のモリンガ茶・パウダー」の原料は宮崎県高錦町で栽培しています。

(一部、東南アジアの契約農園で日本人管理者の下、有機栽培、無農薬で栽培を開始)

宮崎県は日照時間が長いので太陽の光をたっぷり浴びています。

飲んだ感じは、今までに飲んだことのない味で説明が難しいですが、人によっては「ごぼう茶」に似ていると感じるようです。

若干クセがあるので、苦手な方は冷ましてから飲むと、飲みやすくなります。

1パックで1リットルのモリンガ茶を作ることができます。

太陽のモリンガパウダー

モリンガ

手軽にモリンガが摂れる「モリンガパウダー」は、普段の食事やお菓子に加えるだけです。

ヨモギのような味わいが特徴です。

栄養のバランスがとれた食事作りに役立ちます。

・スムージー
・クッキー
・味噌汁
・パウンドケーキ
・ハンバーグ
・ヨーグルト
・パン
・カレー

などに使うことができます。

>>太陽のモリンガ茶公式HP

太陽のモリンガ茶の口コミ

20代女性
季節の変わり目になると体調をくずしたり、ひどくなると胃腸炎を繰り返した時期もありました。そんな時、夫に「こんなお茶があるらしいよ」って太陽のモリンガ茶を勧められて、飲んでみることにしたんです。飲み始めて少したった頃、職場の先輩から「なんかキレイになったる、何してるの?」と聞かれて。ポツポツができにくくなって感じてはいたんですけど、周りに気づいてもらえてとても嬉しかったですね。

立ち仕事でいつも体を動かしているのですが、よく汗が出るようになりました。仕事以外では運動をしないですし、あんまり水分を摂らないせいか汗をかかないので、あれっ?て変化に気づけましたね。それに、仕事中に眠気や疲れを感じにくくなった気がします。もともと眠りが浅い方で、眠れなくて困ることもあったのでとても助かりますね。

20代女性
玄米、チアシードなど、体によさそうと思った健康食品は取り入れてみます。いまは白米に雑穀やキヌアを混ぜて食べていますね。お茶も普段から緑茶は飲んでましたし、ルイボスティー、ゴボウ茶、コーン茶などを飲んでいました。

モリンガ茶も、ただ水を飲むより栄養価が高いものを取り入れたいと思って試してみました。ゴボウ茶に似てるというか、少しクセがあって漢方っぽい感じもしましたが、すぐに慣れました。いまは毎日1日1ℓほど飲んでます。お水から入れて沸騰したらすぐ止める程度に軽く煮出すくらいの濃さで、温かい方が好きですね。

大きかった変化は、この春は花粉症の症状がほとんど出なかったことですね。重度の花粉症なので、花粉が飛び始める1ヶ月前から花粉症の薬を飲んで、春はできる限り外出しない。それでも毎年苦しんでたんです。それが今年はほとんど出なくて、お花見にも行けたんです!お花見なんて十数年ぶりでしたね。

40代女性
健康チェックのために血圧の数値をまめに測っているのですが、飲み始めて1ヵ月くらい経った頃かな、今までにない数値に下がっていたんです。はじめは一ヵ月でやめるつもりだったんですけど、「本当にいい」と感じたので続けています。太陽のモリンガ茶なら、ガマンや無理をせずに、大好きな料理やお酒も楽しみながら健康でいられるところがありがたいですね。

30代女性
一人目の子どもが生まれた時は母乳の出が悪く、完全母乳での育児を断念してしまったんです。二人目が生まれた時に、友人がモリンガを飲むと母乳の出が良くなるからとプレゼントしてくれて。モリンガは貧しい国でも使われると聞いたので、これは期待できるかな?と。二人目は母乳の出が良くなる事がある、って聞いたことはあったんです。それでも同じ身体とは思えないくらい(笑) 母乳が湧いて出ました。まさかな…とは思いつつも、栄養も豊富と聞いていたので、子供の為にもいいのではないかと思って飲み続けました。

>>太陽のモリンガ茶公式HP

まとめ

「太陽のモリンガ茶」は「モリンガ」という自然の力を借りてその本来のめぐりを取り戻し、
体の悩みを解消していきます。

内側から変わっていくので「気づいたら体が軽く調子がいい」、「お肌の調子が良くなった」「よく眠れて疲れを感じにくくなった」などの変化が感じられるでしょう。

自然由来のモリンガですので、お薬には頼りたくないという方におすすめです。

スポンサーリンク